fc2ブログ

Entries

人工知能学会『人工知能 Vol.36 No.3 (2021年5月号)』

特集は「ファイナンスにおける人工知能応用」と「編集委員からの抱負と提言2021」の2つ。ファイナンスでは、ニューステキストや衛星画像からの夜間光、高電力需要データなどから経済の動きを予測する試みが扱われる。モデルを構築するのはかなり大変なように見えるが、試みとしてはとても面白い。


編集委員の抱負は各編集委員が思うところを書いていいる。各人がそれぞれのことを書いているので特に統一感はないし、委員の数が多いので分量も多い。Twitter上で話題になった、和文論文誌の意義についての問題提起がある。自己紹介と抱負に終わっている提言が多く、せっかくならば和文論文誌の話のように刺激的な提言がもっと聞かれればよかった。


その他は、哲学研究者とロボット研究者などによる現象学を中心としたディスカッション記事を面白く読む。

スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://exphenomenologist.blog.fc2.com/tb.php/1286-3683889b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)

Author:坂間 毅 (Sakama Tsuyoshi)
コンサルティングファームに所属。数学の哲学を専攻して研究者を目指し、20代のほとんどを大学院で長々と過ごす。しかし博士号は取らず進路変更。以降IT業界に住んでいる。

別館:note

検索フォーム

QRコード

QRコード